読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらきら

毎日を楽しくするため心地よくなることを見つけましょう

出会いは大切

 

f:id:kirakirakiran:20170323232017j:plain

 

 今日のランチでいただいたメニューの写真をのせてみました。

スープ、 オムライス、エビふりゃ〜、から揚げ、ハンバーグ、

トンカツ、ポテトなど盛りだくさん!!

もう根性で平らげたのでお腹いっぱい。

嬉しい げふーっ な状態でした 笑

 

 

 

そこは初めて行くお店でしたが、

祖母の家がある地区出身の方がシェフをされているというので

祖母、母、わたしの親子三代で初訪問させていただきました。

 

 

 

 

とても気さくなシェフさんは西日本をあちこち転勤しながら

佐賀、熊本、鳥取などの様々な宿泊施設でお料理をされていて

二年前にご縁があって今のお店を出されたのだとか。

シェフのお仕事とわたしたちの食事の合間に話してくださるので

さらりと簡単に聞こえたけど、ここに至るまでの数十年は本当に

 色々な出会いに満ちていたのだろうと察することができました。

 

 

 

わたしの祖母特有の“同じ話を何セットもする”会話に

根気よくおつきあいしてくれて、その穏やかな お顔や

会話を盛り上げるため地元の知り合いの話やご自身のこと

たくさんの話題をふりむけてくださる姿勢に感動しました。

 

 

 

わたしは会話下手で もっぱら聞き上手なため(何の自慢?)

あんなにスムーズかつ爽やかな会話術を身につけてみたいし、

普段 自分のこと話すのも苦手なため、すごく憧れを抱きました。

 

 

 

これまで会話下手でも生きてこれたし

きっとこれからも大丈夫だろうけれど

人との出会いは自分に刺激を与えてくれる。

 

 

 

お会いした方の中に発見する魅力を通して

それまで自分の未開発だった部分が

花開くきっかけになるかもしれない。

 

 

 

今さらだけど、

そんなことを学べたひとときに感謝です。

 

 

 

人に会うのがおっくうだったけど

なにがきっかけで才能が開花するか

わからないし、興味なかったものにも

関心を持つかもしれない。

結果として 住む場所、仕事、生活様式

ガラリとひっくり返るかもしれない。

 

 

 

そんな可能性もあるよなーと考えたら

なんだかワクワクしてきました。

一時間ほどのランチでしたが、

出会いは大切 

だと改めて教えてくれた

素敵な時間になりました。

 

 

 

家にこもるのが大好き人間ではありますが、

たまにはあえて刺激を受けるために

人に会いに行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨を楽しむ

 

わたしの住む地域では

この連休中ずっと晴れていました。

もう本当に良いお天気でココロも晴ればれ。

カラダだってなんだか軽くなります。

行動力も出てきて、いつもよりは外出頻度が高い!

ひとりショッピングに出かけて雑貨屋めぐりをし、

気に入ったキッチン用品、文具を買ってとにかく

何をするにもウキウキしてました。

 

 

 

おひさまの光を浴びると

自然に伸びをしたりして、ちょっと明るくなれます。

太陽はありがたいですね。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

みなさんは、雨 お好きですか?

 

 

 

わたしは好きではなかった。

なぜって

カラダがどんよりモードで動きたくない。

一日中 眠気が取れず スッキリしない。

外出するにも雨具が増えるし色々濡れる。

だから極力 家にいるんだけど、

洗濯物 乾かない、家中ジメジメだから

カラダが蒸れる?ような気がする。

 

 

 

こんなマイナスイメージばっかりで

雨は憂うつだな〜と思ってました。

 

 

 

ところが35歳あたりから

こんな風に考えはじめました。

『イヤだイヤだと思っても雨は降る。

自然にも人間にとっても雨は絶対必要なもの。

ならばどうにか好きに近づけることはできないか?』

 

 

 

すると雨でも生活を楽しむための音楽を見つけたり

どこかのサイトで雨は副交感神経優位にさせるから

ダルいと感じるのは仕方ないと教えてくれていたり

雨音は作業に集中するために必要な音だと知ったり

お気に入りの傘や長靴を買って使う喜びにひたる等

いろんな情報が飛び込んできました。

 

 

 

『なんだ、楽しみ方を探せばいくらでもあるんだ。

   今までそれを見ようとしてなかっただけなんだ。』

 

 

 

こう思いはじめたら

雨の時どんな事で、またはどんな考え方をして

自分を楽しませようかな〜

に意識が向くようになりました。

 

 

 

最近のお気に入りの過ごし方は

少しだけでもゆったりできる時間を作り

美味しいコーヒーを淹れて香りと味を堪能しつつ

チョコレートかじりながら窓の外に広がる雨景色を見て

きっと木々も大地も雨を待ってたんだな〜と想像を巡らせ

今、家でまったりできてる自分の時間にしっかりと浸ること。

 

 

 

 

そのあと仕事だろうが家事あろうが

いっさい頭によぎらせないように

雨を楽しむ

ことだけを考えて行動してホッとさせてあげる。

 

 

 

せっかく神様が与えてくれたわたしの命。

どんなことでも楽しまないともったいない!

雨の日はスーパーも見切りを早める店が多いとか。

お気に入りの傘さして買い物に行ってみようかな?

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko 

 

 

 

時間はある!

 

ことだま(言霊)って

聞いたことありますか?

 

 

 

“ことだま”

簡単に言うと

自分の発する言葉が

現実の世界になんらかの影響を及ぼす こと。

 

 

 

声に出して言う言葉が

良いものであれば、良いことがおきて

悪い言葉を言うと、悪いことがおきる。

 

 

 

だいぶ前から聞いたことはあったけど

ふーん、そんなものかなーと思う程度で

実践する気 まるで無し。

…でしたが、なぜだか ふと

どーせタダなんだし、やってみたらいいか

と思い立ち、簡単なことからはじめてみました。

 

 

 

わたしはなにごとにも

準備するのに時間がかかるのに加え、

ギリギリまで寝ていたい 睡眠大好き人間です。

前日から用意していればそれほど焦らないのに、

何もしてない時に限って寝坊してしまい

家を出るのは遅れていく…

 

 

 

 そんな時 頭の中は

『時間がない、時間がない、時間がない』

に占領されます。

 

 

 

なので ここで試してみました。

家を出る時間まで残りあと五分になった時

『まだ、五分もあるわ〜 余裕〜』

と つぶやきながら準備します。

 

 

 

もちろん頭の中では、

あと五分だよ?ホントに大丈夫!?

と焦りまくっています。

 

 

 

 でも

『あと五分しかない! あーっ時間ないー!』

と言って準備するより

まだ五分あるから余裕〜』

と言った時のが はるかに準備がすすむし、

時間の流れががゆったり感じ

なぜか ちゃーんと間に合ってしまいました。

スゴイ!

 

 

 

ということで時間的にピンチのときは

時間がない!

ではなく

時間はある!

と言って(言えないなら 思って)みてください。

それまでただひたすら慌てふためいていた時よりは

すんなり事が運ぶようになるかもしれません。

 

 

 

…が!

そうは言っても

なにかしら予定があるなら

前もって準備しておくことや

時間に余裕を持って行動するのを

忘れないようにしていきたいと思います。ハイ。

 

 

 

言葉ひとつで自分の感じ方もかわる。

 

お花にキレイだねと褒め声をかけると美しく咲き、

反対にきたないことばをかけると早く枯れてしまう。

 

お水に ありがとう と言えば美味しくなり

反対に ばかやろう と言えばマズくなる。

(このお水については賛否分かれる実験があるけど

わたしは自分の信じたい方を選んでいます) 

 

 

 

 

言葉にはチカラがあることを思いにとめて

これからも気づいたときに実験してみます。 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

お掃除してココロ晴れやかに

 

数日前

普段はおだやかなわたしがめずらしく

イライラしていました。

(これ旦那さまが読んだら『は?誰の話?』ってなるな 笑)

 

 

 

も〜ね、

どうにもならないくらいムカムカするんです。

 

 

 

 

だから気分を変えようと

食べたかった美味しいパンを買うため

ひとり車を30分走らせたし、

その途中で見た のどかな景色に癒されたし、

念願のパン食べてお腹も満たされて

幸せに浸ったつもりでした。

 

 

 

 

でもまだ感情がおさまらない。

 

 

 

 

普段は笑って過ごせるはずの

何気ない夫婦の会話や

いつもは見過ごせることが

ぜーんぶイライラにつながってしまい、

『また扉閉めてない!』

『また食べカス落としてる!』

『また出したもの片付けてない!』

と旦那さまに突っかかります。 

 

 

 

どうした、わたし!  何が気分悪い原因なの?

と問うてみても感情が暴れてるから冷静になれない。

 

 

 

もしや家に居たくないのかも?と思い、

今度は場所を変えようと図書館に行ってみました。

本を読んでリフレッシュしようと扉を開けると

その日はちょいと会いたくなかった人がいる!

そのままそーっと扉をしめ、

テンションだだ下がりであえなく帰宅。

 

 

 

うまくいかない時は何してもこんな感じです。

 

 

 

家でじーっとしているのもイヤなので

それまで見て見ぬ振りしていた

家中のいたるところを

仕方なく掃除してみることにしました。

 

 

 

まず手始めに掃除機かけて、

本棚、冷蔵庫の上のホコリ取り、

洗面台の水アカおとし、

ガスレンジフードの拭き掃除。

 

 

 

それぞれが美しくなっていくにつれ

怒りが薄れてきました。

ピカピカになったところをみて

ココロ 晴ればれ。

 

 

 

キレイになるって本当に気分が清々しい!

 

 

 

結局

なぜ怒っていたのかわからないまま

いい気分になってしまいました。

 

 

 

そしたら、今日こんな記事をみつけました。

 

 メンタル絶不調! そんなときには「大掃除」で心の「新年」を迎えてみませんか。 | ウエルネス&ビューティーライター ユウコ公式サイト

 

 

 

気分転換しようした事に後悔はないけど、

わたしもしょせん人の子。

(自分をなんだと思ってたんだか)

いくら毎日 いい気分でいたくても

感情が乱れることはある。

 

 

 

そんな時は

無理に気分を上げようとせず

なるべく 夫に当たり散らさず

気が向いたときだけでも

ただ黙々と

お掃除してココロ晴れやかに

していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちよっと手を抜いてみよう

 

近頃の旦那さま方は家事を喜んで

してくださる方も多いようで、

ステキだなーと思います。

 

 

 

ところで、

わたしたち夫婦は共働きなんです。

でも家事はほとんどわたしがやってました。

 

 

 

旦那さまにやってほしい事があっても

なんとなーく言いづらいというか

自分がやった方が早いしキレイだし

指示するのも面倒だ、なんて考えていたな〜。

 

 

 

でもココロとカラダが、

もしくはそのどちらかが疲れてくると

ひとりで忙しくしている事に

腹が立ってくるんです。

『わたしはこんなに忙しくしてるのに

“手伝うよ”のひとこともないんかい!』

『そもそも結婚は共同生活やろがい!

なんで相方だけ自分の時間楽しんでるんだー!』

など、他にもここでは書けないような言葉が

色々とアタマを駆け巡ります。

 

 

 

そればっか考えるもんだから

怒りがだんだん大きくなって

イライラで不機嫌になります。

でも相手はなんで怒ってるのかわからない。

 

 

 

こうして書いてみると

わたしってヤな奴だなー…

(そんなわたしもかわいいけど 笑)

 

 

 

そもそも男性は女性に比べて

察することが苦手だそうです。

だからやりたい気持ちがあったとしても

何をしていいかわからないので

手を出して怒られるよりは放置する

を選ぶことが多いのだとか。

 

 

 

んなもん、適当に手ぇだしてみたらえぇやんか!

と叫びたいところですが、

自分はやることあるからと、別の仕事をお願いしてみます。

 

 

 

『わたしは洗濯物干すから、食器洗いお願い♡』

『今から食器洗いたいから、ゴミ出しお願い♡』

『掃除してるから、洗濯物を干してほしいな♡』

 

 

 

そしたらそれなりにやってくれました。

食器洗いはシンクや床を水浸しにしながら。

洗濯物干しは濡れた洗濯物を

食べ物が並んでる食卓間近で ばっさばっさ振りまくって。

あ、ゴミ出しは特に問題なかった。

(それまであまり家事をしたことない夫に教育は必要)

 

 

 

 

色々と注意したいこともあるんだけど、

手伝ってもらえたことでココロがホッとなる。

だから自分のやりたい他の仕事もはかどるし、

気分がいい方向に向きはじめました。

 

 

 

 

だれも自分ひとりで生きてるわけじゃないから

なんでもかんでも ひとりで抱えこまずに

声を出し、助けていただけるならやってもらう。

そしてそれは当たり前ではないので

感謝の気持ちと ありがとうの言葉も忘れない。

 

 

 

それまで頭では分かってたつもりの

ちょっと手を抜いてみよう

を意識し始めた生活は 

大げさだけど

だいぶ生きやすくなった気がします。

なにごとも楽しみながらほどほどに。

さて次は何の手を抜こうかなー?

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口ぐせを変えてみる

 

自分の口ぐせ

意識したことがありますか?

 

 

 

たとえば

電車・バスに乗り遅れた、とか

仕事でミスをした、お気に入りの食器を割ったなど

自分にとって望ましくない出来事があると

『サイアク〜』

『ツイてないわー』

『はぁ、もうダメだー』

なんて言ってませんか?

 

 

 

何か望まないことがあっても

上記のように考えちゃダメ!

ということでは ないんです。

 

 

 

 

人間だから

そんな風に考えるのも 当たり前です。

ふと思う のは止められない。

 

 

 

ただ、それを口には出さない。

 

 

 

ナゼかというと

わたしたちの脳は

発した言葉をしっかり聞いていて

その言葉通りにつじつまを合わせようとするから。

 

 

 

一日のうちで経験する中には

失敗やイライラもあるけれど、

ちょっとした嬉しいこと、笑えること、

ホッとできることなど良いこともあるはず。

 

 

 

でも口ぐせが

『ツイてない』だったら

『ツイてないこと』ばかりを脳が探し始めます。

すると一日の終わりには

ツイてないと思える出来事ばかりが記憶に残り、

“なんか面白くなかった日”

“ただただ疲れだけが残った日”

になってしまいます。

これがどんどん積み重なると恐ろしい…

 

 

 

せっかく生きているんだから楽しく過ごしたい!

と思っている方も多いはず。

それならまず口ぐせを変えてみるのはいかがですか?

 

 

 

時間に間に合わなかった時は

『こんなこともあるよね〜』と言ってみる。

 

仕事でミスしちゃった時は

『完璧じゃないこんな自分もかわいい』

と言ってみる。

 

大好きなモノが壊れた時は

『次のお気に入りに出会うためのサヨナラだね。

今まで本当にありがとう』

と言ってみる。

 

 

 

こんな言葉を使うようになってから

それまでの焦りやイライラ、

ショックを受けてた時とは違って

まずココロが少しだけホワっとします。

 

 

 

そうすると不意に

次の行動プランが思い付いたり

他から助けが差し伸べられたり

嬉しくなることが起きたりするようになってきました。

 

 

 

 

そんな ありがたいな〜 と思える出来事が増え

一日の終わりには『今日も良い日だった』と眠れる。

この積み重ねでわたしは

『自分はツイてるなー』

『幸せなコトがたくさんあるなー』

『生きるってすごく楽しいんだなー』

と感じるように変化してきました。

 

 

 

 

口ぐせを変えてみる

わたしと一緒に騙されてみませんか? 笑

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のカラダに触れましょう

 

今日ふと本屋さんに行きたくなり、

夫がショッピングモールに行くと言うので

一緒について行き、念願の?本屋さんへ。

 

 

 

そこで見つけたダイエット本ですが、

自分のカラダに触れて

マッサージしながら痩せる

というもの。

 

 

 

そういえば

去年の始めにやろうと決めていた、

“真っ裸になって全身を鏡で見ながらもみほぐす”

 

 

 

これ、

半年経たずにやめてしまったのを思い出しました。

てへっ。

 

 

 

 

できれば全身をくまなく触りながら

ツボを押したり

気になるところをマッサージするのが理想的。

 

 

 

でも、

体調だったり感情だったり予定だったり…

色々起伏があるから

毎日 触っていられなかった。

そして全裸になるのが面倒だった。

 

 

 

しかし体型は気になる…

ならば

思い出した時だけ服の上から触ればいい!

という ゆる〜い考えで

ふたたびチャレンジ。

 

 

 

このところ顔の輪郭のもたつきが気になるので、

化粧水と美容液つけるときに

『スッキリ、シュッとしたラインになれ〜』

『いらない老廃物は流れていけ〜』

『どんどん美しくなれ〜』

ど言いながら手のひらを使い軽〜くマッサージ。

 

 

 

鏡をみると

あれ?なんかシュッとしてきたかも…

(気のせい)

 

 

 

 

ウエストにクビレが欲しいので、

トイレで座った時

お風呂に浸かってる時

家事でちょいとヒマができた時に

『細くなれ〜』

『どんどんクビレ出ておいで〜』

と言いながら手をウエストラインの腰側から

お腹側に脂肪を持ってくるようにして、

太ももあたりに流す。

and

『お胸もふっくらしましょうね〜』

とか言いながらお腹の脂肪をお胸にも送る。

(ウエストも胸も変化なし←当たり前か)

 

 

 

 

これを続けたら

いつかきっと

ボンキュッボン間違いなし!

…かどうかはわかりませんけどね。

 

 

 

手を使い、

ついでに言葉をかけながら

自分のカラダに触れましょう

 

 

 

そうすると

カラダは必ず反応してくれる

と、ダイエット本にも書いてありました。

 

 

 

ダイエットのみならず

自分のカラダに触れることで

違和感や痛みなどを通して

不調が伝わってきたりもするそうです。

 

 

 

 毎日毎日毎日毎日

動いてくれているカラダに

『いつも ありがとう』

と感謝を言葉に出して

お気に入りのボディークリームをつけて触れるなら

ホッとリラックスできるし

自分を大切に扱っている証にもなるな〜

と、本を読んで改めて思い返しました。

 

 

 

一度ストップした習慣だけど

また今日からはじめてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko