読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらきら

毎日を楽しくするため心地よくなることを見つけましょう

今日も美しいね、と言ってみる

 

みなさまはご自分に向けて

ほめ言葉をかけてあげてますか?

 

 

 

わたしはなかなかこっぱずかしくて

できてませんでした。

 

 

 

だって

ほめることなんて見つからなかったから。

 

 

 

自分のできてないことは

すぐに浮かぶのに

できてることって…

いったい、ナニ?

あの人はあんなにスゴイ。

でもわたしなんて…

 

 

まわりが眩しくて

自分の至らないとこばかり目につく。

こんなわたし、イヤだー!

 

 

 

ずーっとこんな考えでした。

 

 

 

 

でも

自分をいじめるのはもうやめよう

と決意してからは

思いついた時

ひたすらほめてみました。

 

 

 

朝おきて鏡に向かい

「今日もキレイだねー」

「肌がツヤッツヤだよー」

「いやん、わたしすごく美しいわー」

とまあ、はたから見たらアブナイ人ですが

とりあえずひとりのときに言い続けてみたんです。

 

 

 

すると少しずつ

キレイになってきた!

…気がする!

(気のせいでもこの際かまわん 笑)

しかも身近な人から

「naokoさんはキレイだから」

とか言われたーーーっ!

 

 

 

これをいいことに

今もなお言い続けてますが、

肌の調子もよくなってきてます。

 

 

 

例え調子悪くても当然ほめます。

浮腫んでたら

「肌ピチピチだよー」

疲れた感じでげっそり見えても

「なんか痩せてキレイになってきたわ〜」

こんなふうに

なんでも自分に都合よくほめまくりです。

 

 

 

すると、なんと言うことでしょう。

あんなに自分を過小評価しまくってたのに

最近では

みんなスゴイけど、わたしもスゴイ!

と言えるようになりました。

これだけでもかなりの進歩。

(決してごう慢さ を推奨してるのではありません。

自分を卑下するのをやめて、

自分の価値を自分で認めてあげましょう)

 

 

 

人からほめられなくても

どうかあなただけは

ご自分の味方でいてあげてくださいね。

 

 

 

そして

今日も美しいね〜と言ってみる

(男性なら、今日も男前だな〜 かな?)

と、内面も外見も

少ーしずつ何かが変わるハズ。

 

 

 

 

一緒に自分をほめる習慣はじめてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

 

naoko

 

 

 

 

いい気分で過ごす

 

去年あたりだったか

いい気分で過ごす ことの大切さを

知りました。

 

 

 

自分がいい気分でいることで

周りに放つ雰囲気も良くなる。

 

そして

起きる出来事のとらえ方も

ゆる〜くおおらかになる。

 

そうすると

今まで同じような出来事があったときとは

違った見方ができるようになる。

 

こうなると

とてもおだやかなキモチに満たされるので

コップから水があふれるように周囲に優しくできる。 

 

 

 

まあ、ざっくりこんな感じで

自分の中でとらえていました。

 

 

 

 

 

 ただ…

最初この “いい気分” てのが

どーもわたしにはよく分からなくて。

 

 

カラダもココロも絶好調なときの

ヒャッホーイ♬なテンション(どんなテンションだ)

に無理やり持って行かなきゃならんのか?

と考え、

体調やメンタルの浮き沈みが激しいわたしは

毎日そんなんできないー 涙

と思ってました。

 

 

 

しかーし

そんな大層なことじゃなく

今の「この瞬間」の気分

ちょっとでもホッとさせてあげる

 

 

これだけでいい と教えてもらったので

さっそく行動してみることに。

 

 

 

 

たとえば

今日は本来なら実家に行く予定だったのに

朝起きたらカラダが だる〜んとしていて

まったく行く気分になれないどころか

なーんにもする気にならない。

 

 

 

 

以前のわたしなら

「決めてたことだからしんどくても行かなくちゃ!」

 「両親も楽しみにしてくれてるハズだし…」

「勝手に予定変更したら申し訳ない」

 と考えて無理やり行動してました。

 

 

 

 

でも気分優先の今は

朝一番から『今日は家で まったりしたい!』

との自分の思いをしっかり感じたので

「家でゆっくりしたいから今日は行けません」

と両親に連絡し、部屋着でのーんびり。

 

 

そんな自分にご褒美のつもりで

茶葉から紅茶を入れます。

(普段ならティーパックでちゃちゃっと終了です)

 

 

しかも自宅にある中から

その時 飲みたいと思った

ルピシアさんのキール・ロワイヤルという

シャンパンとカシスリキュールのフレーバーteaを選ぶ。

 

 

紅茶の香りに満たされつつ

これまた内側から出てきた

美味しいパン食べたい を満たすため

買ってあったバターたっぷりの

ミニクロワッサンを4個食べました。  げふー♡幸せ〜

(↑これ旦那さまの分まで食べちゃいました。

あははー  ごめんよ、旦那ちゃん☆    

今度また買ってくるからね〜   ←反省なし)

 

 

 

 

こんな感じで自分を満たしてあげました。

わたし、もー、幸せ感 ハンパないです。 

 

 

 

すると

朝はなーんにもする気にならなかったのに

さらに自分の気分を良くしたくて

キッチンカウンターの上に放置してた

食材やもらった缶コーヒーなどを片付けはじめ

見た目スッキリ。

 

 

これでまた自分の気分が良くなりました。

そして

なんか幸せ〜 にひたってます。

 

 

 

 

 

こんな積み重ねで

日々 良い気分を味わっていくと

自分から かもし出す雰囲気は

ほわ〜っとした温かいものになる。

 

 

それまで キ〜〜っ‼︎ となってた出来事も

そーゆーこともあるわなー ♪

と楽観的に考えることができるようになってきました。

 

 

ということは

コップから水があふれるように

身近な人に優しくなれてる…のかな?

いや、優しくしてる!    ハズだ!!

(だって〜  職場の人に〜

naokoさんの笑顔にホッとさせられてます

って言われるし〜♪  ←ポジティブ思考)

 

 

 

 

 

そんなこんなで

いい気分で過ごす

ことは周りに与える影響が大きいんだな

と感じるこの頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

自分のカラダの感覚を大切に

 

わたしは小さいころから

トイレをガマンするのが得意でした。

 

 

朝起きたとき、

そして次のトイレタイムは

寝る前、

なんて ザラにありました。

 

 

多少 

トイレいきたいかも

と うっすら思っても

他ごとに没頭すると

そのうち忘れてしまう。

それに

やりたいことがあるのに

トイレ行く時間がもったいない

と考えていた気がします。

 

 

ただ、ガマンし過ぎて

ちょいモレ

もしくは

本気おもらし

なんかも小学生のとき経験ありです。

…どさくさ カミングアウト 失礼。

(ごはん中の方 ごめんなさい)

 

 

とにかく

なぜかわからないけど

ガマンするのが当たり前

と無意識に考えていました。

 

 

そんなわたしは

ときどきやって来る偏頭痛に悩まされましたが

「今日は体調悪いのかな?」

「寝不足かな?」

と適当に考えていたのですが

だいぶ月日が経って

また偏頭痛がおきたとき

友達から

「水分が足りなくて頭痛をおこす人いるから

この水飲めるだけでいいから飲んでみたら?」

と500mlのペットボトルを渡されました。

 

 

 

それまでのわたしが飲んでいた水分といえば

ごはんの時に飲む お茶もしくは水、

のどがカラカラになったら飲む ジュースやお茶、

と 最低限しかなかったのですが

あまりの頭痛に耐えかねて

ゆっくり時間をかけながら

500ml一本を飲み干しました。

 

 

 

もうね

お昼食べたあとだったからお腹パンパン。

ちょっとしゃがんだら

上から出ちゃうキケンと闘いつつ

(ふたたび ごめんなさい)

午後からの予定をこなしてました。

 

 

 

当然ながら水を飲んで10〜20分たつと

トイレに行きたくなってきます。

もうガマンなんて絶対ムリなくらい

にょ〜い☆ がハンパないわけです。

(みたび ごめんなさい)

で、トイレにいくごとに

だんだん頭痛もスッキリしてきました。

 

 

 

なのでその時のわたしの頭痛は

友達の言ったとおり

水分不足だったのでしょう。

 

 

 

このことがキッカケで

わたしは意識して水分をとり

「起きてるときの二時間に一回は

そんな気はなくてもトイレに行くように」

という友達のススメに

できるだけ したがうようにしてきました。

 

 

 

おかげさまで今は

ほぼ偏頭痛はなくなりました。

(これはすべての偏頭痛に対応するものではないそうで、

ひどい偏頭痛の方や水分取ると体調悪くなる方は

勝手に判断なさらず お医者さまにご相談下さいね)

 

 

 

この出来事からわたしが学んだのは

トイレに行きたい

のどが かわいた

これら自分にとって小さく思える

カラダの内側からくる感覚を無視しつづけると

すぐにではなくとも

いつかは 痛みとしてあらわれる

ということ。

 

 

 

当たり前なことかもしれませんが

できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

「この仕事がひと息つくまでガマンしよう」

「今の雰囲気をこわすのは申し訳ないからガマンしよう」

 

 

こんなふうに考えるクセ

今でもわたしは 無意識にでてきます。

 

 

 

が!

気づいたらそのたびに

カラダの感覚に耳をかたむけ

本当はどうしたいのかしっかり向き合う。

 

 

そうやって

自分のカラダの感覚を大切に

していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラダが求めるものを素直に与える

 

数日空きましたが

その間ひたすら

自分の心地いいに浸っていました。

 

美味しいもの食べーの

ゴロゴロしーの

できるかぎりのやりたい放題。

楽しかったです〜♪

 

何が起きてもおだやかな心地いい気分でいたら

いろんなギフトがやってきました〜。

これはまたの機会に書いてみます。

 

 

 

 

 

 

では今日の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

女性であれば多くの方が

少なくとも一度や二度は

ダイエットにチャレンジしたことありませんか?

 

 

 

あ!最初に言っておきますが

本気ダイエットの話ではありません。

わたしの最近感じたことなので

ゆる〜く読んでくださると嬉しいです。

 

 

  

わたしもこれまで幾度となく

ダイエットに挑戦してきました。

 

 

 

一食置き換え

豆乳バナナ

酵素ドリンク

タイミングダイエットなどなど。

 

 

 

わたしにとって

どれも効果はありました。

 

 

…が、結果がそこそこ出ると

 

 

安心してやめる

時間かけて戻る

また始めて結果出す

安心してフェードアウトし戻る

 

 

…の繰り返し。

 

 

人生で一番ボリューミーだったとき

今より➕12キロだったな〜(遠い目…)

 

 

今も決して細っそりではなく

身長から割り出す健康体重

(え?コレって太ってるとも言えるんでねーか?の体重)

に近い、、、ハズ。

さいきん測ってナイので

あくまで予測です。

 

 

 

わたしの場合

ひざ、足裏にかかる負担具合で

ヤバいかどうか判断します。

 

階段登るのツライとか

歩くとドタバタする感じとか

しゃがんだ時お腹あたりつっかえるとか。

(今はそこまでないから一安心 ←どんな安心なんだ)

 

 

でもやっぱり美味しいものは

美味しく食べた〜〜い!

 

 

この欲求を抑えると

結局

あとでドカ食いに走ることにもなりかねません。

 

 

だったら

今食べたいものをガマンしないで好きなだけ食べる!

と決めて

 

ひとくち、ひとくち

しあわせ〜♡と笑顔で言い

(言えない状況なら しあわせを感じてみる)

嬉しさいっぱいの感情に浸りながら

ゆっくり噛みしめてみる。

 

 

そして

これ食べて痩せるから大丈夫!

と自分に言い聞かせ

罪悪感もたずにしっかり食べてみたところ

夜遅く食べたのに

次の日体重変わらず もしくは 減ってる!

という経験をしています。

あ、でも毎回ではないけど…

 

たぶん頭でうっすら

太るかも

と思ってるとその通りになる気がします。

あははは〜…

 

 

 

ともかく

その時、自分のカラダが求めるもの

それは、カラダが求めてる栄養素だったりするので

ガマンしないでしっかり与えてあげる。

 

 

もしその求めているものが

家にはなくて

金銭的にも時間的にも

買いに行ける状況であれば

面倒くさがらずに買ってきて

自分に与えてあげる!

 

 

 そう!

 

カラダが求めているものを素直に与える

 

 

 

これが出来るようになったら

わたしは必要以上に食べなくなりました。

 

もし食べ過ぎようものなら

舌にデッカい血豆ができるようになったので

自然と食べられなくなりました。

 

 

なので

たいして痩せてないのに

細いわね〜   

と言われることあり。。。

( ↑ 度々でないのがオモシロイ)

体調もわりと安定してきました。 

 

 

食べることは

人間の三大欲求のひとつ。

 

だから無理にガマンしないで

カラダの内側からでる欲求に従ってみる。

その時には大いに楽しむ。

しあわせ〜を感じてみる。

ゆっくり味わってみる。

これ食べて痩せるから大丈夫!

疑わずに自分に言い聞かせる。

 

 

こんな感じで

自分をお、も、て、な、し、 (もう古い?)

してあげる日々を続けています。

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できたことを存分に喜ぶ

 

今日は前々からずーっと気になっていた

祖母の家のガスレンジ周りの掃除をしてきました。

 

 

わたしの祖母は90歳で一人暮らし。

計算も早くて好奇心旺盛。

かわいい ひ孫に会うため

一人電車に乗って三時間の道のりを出かけて行く。

すごく行動力のある人です。

 

かなり元気ではあるものの

年齢からくる弱さもある。

元々キレイ好きだけど

背が ちまっこいので

手の届かないところはヨゴレも仕方なく放置。

それがガスレンジ周りでした。

 

 

ホコリかぶった油避け

色々なヨゴレが飛び散ったタイルや壁紙…

 

 

わたしは去年の秋から気になっていて

時間と気力と体力が揃うときがきたら

掃除したい と思っていました。

 

 

で、ようやくその日を迎え

できる範囲で自分の気がすむまでお掃除。

遠慮深い祖母の「もうそれ以上はしなくていいよ」

との言葉を軽くあしらいつつ

こびり付いたヨゴレを落としていく。

 

 

「キレイに落ちてくれてありがとう」

と呪文のように唱えながら

(↑これでしつこいヨゴレも良く落ち…た気がしました)

一人黙々と磨き上げる。

 

 

約一時間後、完璧ではないけど

ピカピカになったのを見て

やりきったという満足感に浸ってきました。

 

 

完全に自己満足。

でも

やりたかったことが滞りなく

納得するまで できたという喜び。

 

 

誰かに誉めてほしいわけでもなく

感謝してほしいわけじゃなく

ただただ やりきった快感。

 

 

単に掃除しただけなのに

ココロまで美しくなったような感覚。

 

 

 

こんなに清々しくなるんだったら

気になっていることは

先延ばしせず さっさとやろう

と思いました。

 

 

 

祖母はというと

帰るときも言ってくれたのに

わたしが自宅に帰宅してからも

再度電話で ありがとう を言ってくれて

「ピカピカで使うのがもったいない」

なんて言葉まで添えてくれる。

 

 

そんな素敵な祖母が元気でいてくれることに

心底 感謝があふれてきました。

 

 

できるときに

その時やれることしかしないんだけど

どんなことでも

ココロをこめて楽しみながら行動しよう

 

 

そして

 

 

できたことを存分に喜ぶ!

 

 

 

これでまた

さらに自分の気分がよくなるんだ

と確認した今日の出来事です。

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

 

naoko

自分の機嫌は自分でとる

 

ブログをはじめたというのに

書きたいことがないわけではないのに

なんだか自分の中で考えがまとまらず

悶々とするまま一日が終わろうとしています。

 

 

気分が乗らないと言えばそうなのかもしれない。

 

 

以前のわたしなら

やると決めたのにそんなんじゃダメ

やっぱり気分屋でわたしには続かないんだ

なんにもやり遂げられない人間なんだ

と 自分を責めていました。

 

 

でも

自分の機嫌は自分でとる

ということを意識するようになってからは

その時できる範囲で

少しでも自分がホッとできることを最優先でやる

と決めて行動しています。

 

 

今日のように何かしたいけど気が散っている状況だと

「そうか 今やりたくないなら仕方ないね」

と認めてから

「じゃあ 今はどうしたい?」

と自分に聞いてみます。

 

幸い やらなきゃいけないことは何もなかったので

『とりあえずラクな格好になりたい』

と浮かんだので

普段着を脱いでブラを取り

タラタラの部屋着に着替えました。

 

そうするとココロとカラダがホッとできました。

 

 

これでリラックスできたわたしが次に浮かんだことは

『布団でゴロゴロしたい』

でした。

早速布団入ってゴロゴロしていたら案の定 眠気が。

…で、そこから三時間昼寝。(昼寝とは言わないのかも)

至福の睡眠から目覚めて

『お風呂入りたい』

が浮かび その通り行動。

お風呂に浸かって幸せを存分に感じる。

すんごい満たされた〜と大満足できました。

 

 

ここで時間的にご飯を作りましたが、

YouTubeでお気に入りの音楽かけながら作業し

自分を満たせているので気分良く作れた上に

しみじみ美味しいと感じる味に仕上がります。

 

ついでに夫からは

「からだがホッとする(味だね、と言いたかったのだろうと思いたいわたしの勝手な解釈)」

などというお誉めの言葉を頂き

さらに気分が上がります。

 

その後の家事もごきげんでサクサクこなし

さらに出てきた自分の欲求に従い

いつもは避けている夜のアイスを2個食べて

ルンルン。

 

 

ここまで自分の“その時やりたいこと”をして

やっとブログ書こう!となんの抵抗もなく行動できました。

 

自分の機嫌をとる

 

 

ココロの奥底から自分が訴えてる要求を

しっかりじっくり聞いてあげて

その時できる範囲でいいから

やれることを自分のためにしてあげる。

 

こうすることで

それまでイライラしながら同じことしてた時より

サクサク事がすすむような気がしてます。

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

naoko

はじめまして♡

 

みなさま こんにちは

 

 

今日からこちらでブログをはじめる naokoです。

 

 

 

二年くらい前から

ブログ書いてみようかな〜と思いつつ

今日までダラダラ過ごしてきました。

 

 

 

…で、なんとなーく ふっと

今日からはじめよう!

と思い立ちました。

 

 

 

わたしをとりまく暮らしの中で

気付いたこと

感じたこと

へぇ〜 と思ったこと

色々書いてみようと思います。

 

 

 

その中で

みなさまのココロにとまる事があれば

嬉しいです。

 

 

 

これからよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko