読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらきら

毎日を楽しくするため心地よくなることを見つけましょう

できたことを存分に喜ぶ

 

今日は前々からずーっと気になっていた

祖母の家のガスレンジ周りの掃除をしてきました。

 

 

わたしの祖母は90歳で一人暮らし。

計算も早くて好奇心旺盛。

かわいい ひ孫に会うため

一人電車に乗って三時間の道のりを出かけて行く。

すごく行動力のある人です。

 

かなり元気ではあるものの

年齢からくる弱さもある。

元々キレイ好きだけど

背が ちまっこいので

手の届かないところはヨゴレも仕方なく放置。

それがガスレンジ周りでした。

 

 

ホコリかぶった油避け

色々なヨゴレが飛び散ったタイルや壁紙…

 

 

わたしは去年の秋から気になっていて

時間と気力と体力が揃うときがきたら

掃除したい と思っていました。

 

 

で、ようやくその日を迎え

できる範囲で自分の気がすむまでお掃除。

遠慮深い祖母の「もうそれ以上はしなくていいよ」

との言葉を軽くあしらいつつ

こびり付いたヨゴレを落としていく。

 

 

「キレイに落ちてくれてありがとう」

と呪文のように唱えながら

(↑これでしつこいヨゴレも良く落ち…た気がしました)

一人黙々と磨き上げる。

 

 

約一時間後、完璧ではないけど

ピカピカになったのを見て

やりきったという満足感に浸ってきました。

 

 

完全に自己満足。

でも

やりたかったことが滞りなく

納得するまで できたという喜び。

 

 

誰かに誉めてほしいわけでもなく

感謝してほしいわけじゃなく

ただただ やりきった快感。

 

 

単に掃除しただけなのに

ココロまで美しくなったような感覚。

 

 

 

こんなに清々しくなるんだったら

気になっていることは

先延ばしせず さっさとやろう

と思いました。

 

 

 

祖母はというと

帰るときも言ってくれたのに

わたしが自宅に帰宅してからも

再度電話で ありがとう を言ってくれて

「ピカピカで使うのがもったいない」

なんて言葉まで添えてくれる。

 

 

そんな素敵な祖母が元気でいてくれることに

心底 感謝があふれてきました。

 

 

できるときに

その時やれることしかしないんだけど

どんなことでも

ココロをこめて楽しみながら行動しよう

 

 

そして

 

 

できたことを存分に喜ぶ!

 

 

 

これでまた

さらに自分の気分がよくなるんだ

と確認した今日の出来事です。

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

 

naoko