読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらきら

毎日を楽しくするため心地よくなることを見つけましょう

口ぐせを変えてみる

 

自分の口ぐせ

意識したことがありますか?

 

 

 

たとえば

電車・バスに乗り遅れた、とか

仕事でミスをした、お気に入りの食器を割ったなど

自分にとって望ましくない出来事があると

『サイアク〜』

『ツイてないわー』

『はぁ、もうダメだー』

なんて言ってませんか?

 

 

 

何か望まないことがあっても

上記のように考えちゃダメ!

ということでは ないんです。

 

 

 

 

人間だから

そんな風に考えるのも 当たり前です。

ふと思う のは止められない。

 

 

 

ただ、それを口には出さない。

 

 

 

ナゼかというと

わたしたちの脳は

発した言葉をしっかり聞いていて

その言葉通りにつじつまを合わせようとするから。

 

 

 

一日のうちで経験する中には

失敗やイライラもあるけれど、

ちょっとした嬉しいこと、笑えること、

ホッとできることなど良いこともあるはず。

 

 

 

でも口ぐせが

『ツイてない』だったら

『ツイてないこと』ばかりを脳が探し始めます。

すると一日の終わりには

ツイてないと思える出来事ばかりが記憶に残り、

“なんか面白くなかった日”

“ただただ疲れだけが残った日”

になってしまいます。

これがどんどん積み重なると恐ろしい…

 

 

 

せっかく生きているんだから楽しく過ごしたい!

と思っている方も多いはず。

それならまず口ぐせを変えてみるのはいかがですか?

 

 

 

時間に間に合わなかった時は

『こんなこともあるよね〜』と言ってみる。

 

仕事でミスしちゃった時は

『完璧じゃないこんな自分もかわいい』

と言ってみる。

 

大好きなモノが壊れた時は

『次のお気に入りに出会うためのサヨナラだね。

今まで本当にありがとう』

と言ってみる。

 

 

 

こんな言葉を使うようになってから

それまでの焦りやイライラ、

ショックを受けてた時とは違って

まずココロが少しだけホワっとします。

 

 

 

そうすると不意に

次の行動プランが思い付いたり

他から助けが差し伸べられたり

嬉しくなることが起きたりするようになってきました。

 

 

 

 

そんな ありがたいな〜 と思える出来事が増え

一日の終わりには『今日も良い日だった』と眠れる。

この積み重ねでわたしは

『自分はツイてるなー』

『幸せなコトがたくさんあるなー』

『生きるってすごく楽しいんだなー』

と感じるように変化してきました。

 

 

 

 

口ぐせを変えてみる

わたしと一緒に騙されてみませんか? 笑

 

 

 

 

出会えたことに ありがとう♡

 

 

naoko